雑誌『SOGI』休刊のお知らせ

本年1月4日以降の更新になります。 重要な告知をさせていただきます。 2016(平成28)年9月28日をもちまして 雑誌『SOGI』の休刊と㈱表現文化社の閉鎖 を告知させていただきます。 雑誌『SOGI』の創刊は1991(平成3)年1月。 以来四半世紀、年6回刊行してまいりました。 2016(平成28)年8月刊行の通巻154・155合併号(特集「葬送の原点と歴史」) が最終号となりました。 死と葬送をテーマに、多くの方々のご協力により、刊行を続けてまいりました。 儲け話とは無縁の地味な雑誌が四半世紀継続で... 続きを読む

「0(ゼロ)葬」批判を書いた

今年の梅雨は「梅雨らしい梅雨」であった。湿度が高く、いつ、どこに雨が降り出すかわからない、という局所的豪雨はあるし、はなはだ不快な毎日だった。 7月22日、きょうから梅雨明け、「夏」到来。湿度さえ低ければ、いいのだが。 島田さんの「0葬」への批判を雑誌に書いた。今週中にも送れるだろう。 島田さんの本が世の中をリードしているのではなく、彼の主張するような環境が生まれ、それを彼が書き、本が売れるという流れだ。 でも彼の提供してくれる話題は、いかにもマスコミが取り上げやすいので、『週刊ポスト』と『週刊現代』がす... 続きを読む

姉の最期の記録

このブログにたびたび書いてきたが、がんの終末期にあった姉が死亡した。その直前のいとこへの通知から、各所への報告とお礼、と私が記したものを掲載する。 ①危篤に際してのいとこたちへの通知 ご無沙汰しております。 叔母さまが施設の方へ入られたとうかがってますが、その後いかがでしょうか? 本日は、姉・祐子のことで報告いたします。 昨年5月に大腸がんで、肝臓にも、リンパにも転移していてstage4であることを宣告され、その後、腸閉塞で入院等してまいました。 4月に入り、入浴等でも介助が必要となり、数回目の入院をして... 続きを読む