新型コロナウイルス感染症と葬儀3

昨日(3月30日)に3月29日の大野埼玉県知事の記者会見での 「県外で葬儀で感染が広がった例が報告されている」 との発言に対し、事例の根拠を求めた。 それとは異なる事例と思われるが、本日(3月31日)愛媛県より「新型コロナウイルスの感染確認について」とするプレスリリースがあった。 https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/documents/0331press.pdf 新型コロナウイルスの感染の確認について 愛媛県保健福祉部健康衛生局 昨日(3月30日)、県内で新... 続きを読む

新型コロナウイルス感染症と葬儀2

新型コロナウイルス感染症は新しい局面に入ったようだ。 「クラスター」といわれる集団感染については、 厚労省のクラスター全国マップhttps://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000609647.pdf に主なものが取り上げられている。 ここ数日で 永寿総合病院(台東区)が3月29日現在で96人の感染者、千葉県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」が86人、と大量発生している。 厚労省の国内発生動向を見てみると、明らかに3月23日以降が急激に(といってもヨーロッパ、米国とは大... 続きを読む

葬祭業はどう変化してきたか? 戦後葬儀の歴史

このブログの更新は約1か月ぶりになる。 原稿を抱えて、そちらが大きく遅延したことも影響している。 「書く」という作業は、時間の問題ではなく、アイディアが生じるかという問題で、この間、おそらく老化の問題であろうが、とみに困難になっている。  葬研「碑文谷創の葬送基礎講座」で、2月17日と3月4日の2回更新されている。 その紹介をまとめてするのは、2つで一連のテーマを扱っているからである。 ■葬祭業はどう変化してきたか? 戦後葬儀の歴史 (上)…第22回 https://souken.info/himonya... 続きを読む

日本人の死生観と神葬祭

本日(12月16日)葬研「碑文谷創の葬送基礎講座」の18回目 日本人の死生観と神葬祭 https://souken.info/himonya18 がアップされた。 葬儀を宗派別に見ると、最近こそ減少傾向にあるものの仏式が8割を超えている。 神葬祭は2%にすぎない。 2017(平成29)年1月発表の日本消費者協会「第11回 葬儀についてのアンケート調査」によれば次のようになっている。 仏式    87.2% 神式    2.3% キリスト教 1.8% 無宗教   3.5% その他   1.8% 無回答   ... 続きを読む

「布施は宗教行為の対価」か否か?

■アマゾンに「お坊さん便」が出品 葬研の「碑文谷創の葬送基礎講座」が9月16日に更新された。 「布施は宗教行為の対価」か否か? ―僧侶手配、派遣僧侶の問題をどう考えるべきか① https://souken.info/himonya12 アマゾンのマーケットプレイスに株式会社みんれび(現「よりそう」)が「お坊さん便」を出品、販売開始したのが2015(平成27)年12月であった。 これに反発した全仏(公益財団法人全日本仏教会)が理事長談話を同月24日にプレスリリースした。 何かと対応が鈍い仏教会としては異例の... 続きを読む