歳末に風邪 弁解とあれこれへの想い

歳末、風邪をひきました。昨日(27日)咳き込むことが多かったのですが、若い時から時折り起こるもの、と甘く見ていましたが、夕方になり、明らかに風邪の症状。昨夜は早めの22時頃に帰宅準備。家に帰りパブロンを飲み、早々に寝ました。 今朝は症状はいくぶん軽くなりましたが、対策は緩めず、早期の回復に努めます。 今年は私にとっては慌ただしい1年でした。原稿が玉突き状態で遅延し、あちこちに迷惑をおかけしました。 積み残した大物もあり、年末年始はこれに取り組むつもりです。関係各位には、心からお詫び申し上げます。 60代に... 続きを読む

女たちのお葬式

10月25日付で新しい本が出た。この会の初期にはささやかだが関係したので、出版のお祝いを兼ねての紹介となる。   『女たちのお葬式』(太田出版、本体1,000円) 本書は、札幌にあるNPO法人葬送を考える市民の会(以下、市民の会)が著した。 市民の会は1997年に女性8人を創立メンバーとして発足。当時、全国で市民参加の葬送への取り組みが行われており、「札幌から新しい葬送文化を作り出そう」との意気込みでスタート。 「生まれるときに助産婦さんの助けを受けるように、逝くときにも手助けは必要である。... 続きを読む

12月7日17時18分

昨日(12月7日)17時18分ゆっくりと揺れ出し、だんだん強くなり最後は大きく長い横揺れ。1分くらいだというから揺れの長さは11年3月11日14時46分の巨大地震の長さの半分以下。M7.3は3.11のM9.0の200分の1とかなり小さかった、とテレビで専門家が解説していた。おそらく多くの人が思っただろうが、その揺れ方は3.11を確実に思い起こすものであった。フラッシュバックした人はかなりいるだろう。 私の本棚は3.11の痕跡をいまだ残している。地震ですっかり本が落ちた後、緊急に適当に本棚に縦横ばらばらに入... 続きを読む