橋爪謙一郎『エンバーマー』 祝刊行!

橋爪謙一郎君の本『エンバーマー』が祥伝社から新発売です。 橋爪君のことは以前「橋爪君のこと」と題して書きました。http://romagray.cocolog-nifty.com/himonya/2007/11/post_e36c.html もう彼とは長い付き合いになるのですが、この本には私の知らない話も入っていて、読んで彼という存在のユニークさがより見えたような気がします。 彼は「エンバーミングはグリーフサポートの一つ」と考えています。彼の考えるグリーフサポートにかける想いも存分に知ることができるでしょ... 続きを読む

平均余命

日本海側、北海道は雪が半端じゃないみたいですね。都心部は晴が多く、空気が乾燥して、火事を出しやすい。放火にあったらどうしようもない。私のように薬で寝ている場合には、夜中に火をかけられたときには、意識を取り戻さず、眠っている間に死へ移行していること、間違いがない。 この間、友人K君から電話同級生のM君が1月1日にガンで死亡したとのこと。10月の同級会にはM君は顔を見せ、千葉のガンセンターに月に一度通っていることを淡々と話していた。目が温かく、周囲のものを眼窩に焼き付けておくかのような佇まいであった。家族に見... 続きを読む

もう1月も半ばです

寒いです。予報では今朝未明から雪とのことでしたが、関東も奥まったところは雪のようですが、都心部は雨。 もう7日も過ぎたのに年賀状を1枚も書けないでいます。社会人失格ですね。 今年こそ12月の締切まで出そうと思ったのですが、原稿も上げないで、と思い、延ばしてきましたが、原稿が遅れ、その結果、年賀状も遅れ、というのが言い訳。 年末年始、1日も休まずパソコンに向かってはいたのですが、調子上がらず、いくつかの原稿は上げたのですが、予定したものを全部仕上げることはできませんでした。 きょうやっと雨が降りましたが、乾... 続きを読む

暖かな元旦、暗い予感

新年あけましておめでとうございます。 きょうの東京、よく晴れて、風はあるものの、日差しもあり、いい天気です。 年賀状をまだ書いておらず、失礼しています。週末には書こうかと思っておりますので、ご寛恕たまわりたく、お願い申し上げます。 今年の長野・松本・神宮寺住職である高橋卓志さんから年賀状代わりにいただいたのは分厚い封筒に入った本。高橋卓志『奔僧記』(本体1600円、信濃毎日新聞社刊)http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4784070974.html 信濃毎日新聞のタウン... 続きを読む