雨の中の夜明けの散歩

今朝は雨、それほど強くはない。 帽子をかぶれば傘は不要なのだが、傘を片手に出かける。 時間は5時半 いつもは同じ目的の人にたくさん出会うが、雨とあって人が少ない。 いつもは公園で6時15分くらいからストレッチ、みんなの体操、ラジオ体操1、2と6時40分までやって家に帰るのだが、きょうは公園での体操は休みにつき家に戻ってからテレビ体操をする。 雨の中、まだ暗い時間だった。よく見えないが雰囲気を感じてもらえれば。 最近の散歩コースの写真いくつか。朝焼けの太陽が眩しかった。 毎朝5時半に起床... 続きを読む

「おくりびと」と青木新門さん

先日、時間ができたので、新宿ピカデリーに行って、映画「おくりびと」を観た。他人に紹介だけしていて観ていないというのは居心地が悪かったからだ。試写会の機会もあったが、都合が合わなかった。気を入れて観るため5千円のプラチナシートで。というより時間直前に行ったので人混みを避けたかった、というのが本音であった。贅沢なシートで新幹線でグリーンに乗る気分。お手拭や飲み物のサービスもあるし、足を伸ばせるようにもなっている。 さて映画のほうだが、話の内容は小山薫堂のオリジナルとあるが、アチコチに青木新門さんの『納棺夫日記... 続きを読む

昼間の眠気

このところ昼間に眠気が襲い、我慢できなくて寝てしまうことが度々。どうも加齢による体力低下のようだ。 ブログを休んでいる間に2つの試験。試験は合格すればいいものではないようだ。前回落ちた人が、まったく見違えるほどに変わって(いいほうに)、再び会うと、不合格にすることがその人にとっていいこともあるのだ、と気づかされる。 所詮は「試験」というのは人生におけるプロセスの一つ、終点では無論ない。がんばる人のエネルギーは眩しい。接することによって力を分けてもらえたら、とも思うが、むしろ次代に託したいという気持ちが強い... 続きを読む

@新潟

8月30日は新潟市の角田山妙光寺のフェスティバル安穏http://www.myoukouji.or.jp/annon/festival/fes_next.htmlに行ってきました。 29日に車で同行計5名私は行きは越後川口まで運転し、後は強力な助っ人S君にバトンタッチ 今年のスタッフは大学3年生の若者から私のような年長者まで年齢幅が広く、平均年齢は若返った感じ。頼もしいです。 このフェスティバル、全国の永代供養墓の先駆け今年で19回目です。 永代供養墓について「無縁墓に化粧を施したもの」的な認識があり... 続きを読む