新型コロナウイルス感染症と葬儀3

昨日(3月30日)に3月29日の大野埼玉県知事の記者会見での
「県外で葬儀で感染が広がった例が報告されている」
との発言に対し、事例の根拠を求めた。

それとは異なる事例と思われるが、本日(3月31日)愛媛県より「新型コロナウイルスの感染確認について」とするプレスリリースがあった。
https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/documents/0331press.pdf

新型コロナウイルスの感染の確認について
愛媛県保健福祉部健康衛生局

昨日(3月30日)、県内で新型コロナウイルスの感染者が5名確認されました。 感染者5名のうち、4名は県内で初の集団感染事例、残り1名は別の事例です。 感染症指定医療機関への入院手続きを進めるとともに、松山市が積極的疫学調査及び健 康観察等を実施しており、県と松山市が連携して対応してまいります。

《集団感染の事例》 1 感染者の概要
(1) 年代 50 代   60 代   80 代   80 代  
(2) 性 別 男性   男性   男性   女性  
(3) 住所地 松山市 松山市 松山市 松山市  
(4) 職 業 自営業 自営業 無職   無職

2 症状・経過・行動歴
3月 22 日 松山市内で通夜・会食に参加
3月 23 日 葬儀に参加
通夜・会食・葬儀関係の参加者21名、うち県内在住者13名
3月 30 日 栃木県から、同県で感染を確認した東京都在住者が松山市内での通夜及 び葬儀に参列していた旨、本県に連絡あり 県内在住者7名の検査を実施、検査結果判明(4名陽性、3名陰性)
50 代男性は発熱なし、倦怠感あり 60 代男性は症状なし 80 代男性は発熱(37.6℃)、頭痛、悪寒あり 80 代女性は発熱(37.6℃)、咳、鼻水、咽頭痛あり 4名とも感染症指定医療機関に入院


栃木県で感染確認された東京都在住者が松山市内での通夜・葬儀に参列していたという連絡が愛媛県に入り、愛媛県内在住7名の検査を実施したところ4名の陽性が判明。

これが私が確認した葬儀における集団感染の最初の事例である。

広告

投稿者: Hajime Himonya

碑文谷 創(ひもんや・はじめ)/ 葬送ジャーナリスト、評論(死、葬送)、 元雑誌『SOGI』編集長(1990~2016)/ 【連絡先】hajimeh46@nifty.com/ 著書 『葬儀概論(四訂)』(葬祭ディレクター技能審査協会) 『死に方を忘れた日本人』(大東出版社) 『「お葬式」はなぜするの?』(講談社+α文庫) 『Q&Aでわかる 葬儀・お墓で困らない本』(大法輪閣)  『新・お葬式の作法』(平凡社新書) ほか/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です