福岡から葬式を考える

昨日、電車の中から見た夕陽は大きく、美しかったです。窓にへばりついて夕陽を目で追っていました。 母に会ってきました。今月で93歳、歯も丈夫で何でも食べるし、外を歩くこともできるし、この3年間医者知らずと外見は元気です。いかんせん認知症が進んでいます。おかしなことを言うわけではないのですが、直前に言った、したことを忘れます。夜と朝を取り違えることもあります。でも息子である私はしっかり覚えていてくれたので、安心しました。 飛行機、電車の中で本を読みながら考えていました。それは 葬式の重要性です。 身近な者が死... 続きを読む

『戒名のはなし』

このところ天気は落ち着いています。 但し、私の日常は外出が多く、また、仕事もたて込んでわさわさしています(/–)/ 明日から福岡へ行ってきます。 といってもわずか2日間 つぃでに姉のところへ行き、母に顔を見せてきます。 姉も65歳を超え高齢者、老老介護です。 藤井正雄先生(大正大学名誉教授)が新しい本を出されました。 『戒名のはなし』(吉川弘文館、本体1700円) 戒名のことはもちろん、現代人の死生観についても論じ、興味深い内容になっています。 私も本を頼まれており、その中で戒名についても論じ... 続きを読む

核保有議論!?

昨日運転中ラジオを聞いていて、驚きのあまり 「阿呆か!」 と怒鳴ってしまったのは、自民党中川昭一政調会長の核保有議論の勧め!http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/20061015a1930.html さすがの安部総理も「非核三原則は日本の国是」と否定したようだが、戦後60年さんざん議論した問題なはずなのに、こんな妄言が出てくる。怖いです。 核兵器の問題は政策レベルの問題ではなく、人間の尊厳にかかわる問題なのです。 グリーフに関する本を2冊紹介します。 グ... 続きを読む

大阪福島よろず学校

昨日大阪日帰り 昨日は前に予告した大阪福島よろず学校の講演予告では11月25日になってしまっていて、完全なミスです。 こういうミスはなくなりません((( T_T) 反省 大阪福島よろず学校定員25名のところ少々オーバーでもこのくらいの人数いいですね。一人ひとりの聴衆の表情を確認しながら話ができますから 先日の学生への授業のように途中寝られることもありませんでした(y^^y)薬も事前に忘れずに飲んだし、気持ちよく話をすることができました。 聴衆の方がよかったです。お葬式とは祭壇や料金のことではなくまず、家... 続きを読む

ミーハーだから

きょうは大阪行き新幹線の中から更新です。 フライデーを買いました。議員の細野さんと山本モナさんのキス場面の写真きれいな隠微さとは無縁でした。片方が議員で妻子があろうと、これは恋愛でしょう。これはスキャンダルではない、男女の恋愛です。したがってプライバシーである、というのが私の結論。 ミーハーですから、こういうニュースはすぐ飛びつきますが、あくまで興味本位有名人であろうとなかろうと、既婚であろうとなかろうと、それは当事者が考えることで他人が非難することではありません。嫌いなのは鬼の首を取ったような顔し、善人... 続きを読む