事故につき久しぶりに

事故、といっても私の事故ではなく、このニフティのココログが事故でしばらく更新ができませんでした(;_;) 月曜日はキリスト教の神学校で講義「キリスト教と葬儀」というテーマを与えられました。 昨年も同じ講義をしたのですが、あまり「キリスト教の葬儀」について触れることがなかったので、今回は触れるようにとの要望あり、シンプルにまとめました。 ①ジャンケレビッチの死の理解②グリーフプロセス③グリーフとグリーフケア④葬儀のプロセス⑤キリスト教における葬儀⑥牧会としての死と葬儀⑦日本における死の状況 資料に沿い、ほと... 続きを読む

書くということ

きょうは日曜日きょうから始まる1週間は月曜から金曜日まで何かしら予定が入っています。だが、それが終われば、時間がつくれます。持ち越しの原稿があるので、きょうはそれを仕上げます。 原稿を書く、というのは、年々難しくなっています。 多産家でもないし、毎日着実にというタイプでもありません。 書くテーマによっても当然変わってきますが書くまでのエネルギーを充満させる必要があり書くときには一気に、とならないとできないタイプです。 その「書く」という動作に入るまで時間がかかるようになってきました。 もちろん遅筆なのは、... 続きを読む

日記

そろそろ師走ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 私は昨年は年末に大きな仕事を抱えて年を越したために年賀状は1枚も書きませんでしたので、今年は書こうかなと思っています。 今年のダイアリは薄い見開き2週間のを使いましたが、やはり書くスペースが不足がちなので、今度は極端から極端に1日1ページの「ほぼ日手帳」を入手し、12月分の予定から書き込み始めました。分厚いので持ち運びには面倒ですが、何でも書き込めるので選びました。 私の場合、会議、講演、取材、人に会う、原稿の締め切り、という予定のほかに、原稿をいつか... 続きを読む

キリスト教と仏教

きょうは天気が悪そうですね。昨日の尼崎はとてもいい天気でした。 20日の夕方にお坊さんがたの勉強会に出席何と話したテーマは「キリスト教とは何か?」私も久しぶりです。こうしたテーマで話すのは概要は 宗教とは何か?キリスト教の発生史キリスト教の歴史歴史の神福音書パウロイエスという存在ローマンカソリックプロテスタントアメリカ教一つの信仰告白キリスト教の誤謬宗教間の対話非宗教化の勧め 準備不足の割には力を入れて話しました。仏教の方にはキリスト教が馴染みがないことをよく知りました。ブッシュのキリスト教には批判があり... 続きを読む

トンネル抜けた!

昨日から雨冷たい雨ですね。 ようやくトンネルを抜けました。 外国の雑誌用「日本の葬儀」の原稿を上げました。火葬、霊柩車、葬式と宗教、葬儀産業と葬祭ディレクター、葬儀会館、多死社会歴史や習俗を入れて、どう紹介するか、結構悩みました。日本の葬儀がどう変わってきて、いまどう変わろうとしているかをきちんと描ききったか心配ですが。 明日から兵庫に行き、一般の方向けセミナーをします。土曜にはその資料をパワーポイントで作り、メールで送りました。エンディングから葬式まで、わかりやすくお話しできたらいいのですが。 きょうは... 続きを読む